FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「建具の交換・・・お孫さんへの優しさ」

 2015-03-03
今、特別支援学校高等部2年の長男が小2の時、にあるお客様の紹介で、小学生向けの岐大ハンドボールクラブ入りました。
大学のハンドボール部の監督自ら立ち上げられ、現役大学生が指導の下、子どもと大学生コーチが伸び伸びスポーツを楽しんでいました。

その時からずっと、いろいろとお世話になっているYさんがいます。
当時、長男より年下だけど、とてもよく面倒をみてくれていたH君と学生コーチだったH君のお姉さんのお母さんです。

そのYさんから「孫が元気で家の建具が危険だし、ちょっと壊れているので・・・」と連絡がありました。

0303-1.jpg 0303-2.jpg

その建具を補修することも頭に入れながら、建具屋さんと現調しましたが、ガラスにお孫さんが激突すると危険なことがすぐわかり、新しく作ることに。
場所は玄関から廊下に入ってキッチンにつながるメインストリートですが、北側なので、廊下に明かりも漏れるように大きめの明かり取りにしました。

0303-3.jpg 0303-4.jpg


色も明るく、取っ手も下から上まで使えるユニバーサルデザイン。
実は、お孫さんとはハンドで長男のことも見てくれた長女さんのお子さんです。時の流れの早さとつながりの大切さを感じました。

0303-5.jpg 0303-6.jpg


新しい建具でヨシ君もニッコリ!
実は、Yさんにはお子さんが5人もいますし、お婆さんもいます。長女さん家族(ヨシ君の下のお孫さんも誕生しました!)も頻繁に出入りしている大家族なのです。ちなみに、ご主人には野球のライバルチームに偶然所属していて、上手くヒットを打たれたものでした。(Yさんは引退、私は現役です)

この誰でも開けやすく軽い建具で、ますます家族円満のY邸になりますように!

PS:お孫さん思いのYさんは、親思いでもあります。先般、ご両親のための桧のスノコベッドの依頼があり、作製して届けました。
手前味噌ですが、とっても素晴らしいものでしたので、またの機会に紹介します。

(木の家ランナーズ1号)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taisinnagara.blog92.fc2.com/tb.php/150-95d82960

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。