スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「持っている板に合わせて掘りごたつを」

 2015-07-26
夏本番になってきました!こんな時期に、暖かい話題ですみません。
9年前に、和風住宅の大型耐震改修をしたH邸の離れ的な和室(居間として使用)に大きな栗の座卓があります。

以前から少し相談がありましたが、本格的に春からお話しがあり、掘りコタツを作りました。
それも、栗の板に合わせて。

726-1.jpg  726-2.jpg

「冬が終わるタイミングだと、折角のコタツが使えないけれどいいですか?」と確認すると、「床に座りたいから大丈夫」と。
問題は、以前の改修工事で床下にコンクリートを打ち、床下の懐があまりないこと。

726-3.jpg  726-4.jpg

726-5.jpg  726-6.jpg

それを確認して、断熱材を入れて、無垢の杉板で優しく柔らかく設えました。
もう一つの問題の座卓の脚の延長・・・脚の形が8角形なのでちょっと苦労しました。


年齢とともにくつろぎのスタイルが変わってきます。ちょっとしたことでも楽な姿勢でいられるといいですね!

                                 
                                     (ゲンバーマン)




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taisinnagara.blog92.fc2.com/tb.php/154-a2af1887

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。