スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

手仕事やつながりを大切に

 2015-08-29
 4月に『耐震補強』をしたいとのご相談を受けた神戸町のH様邸です。
お話をうかがうと、以前工事をさせていただいた同じ神戸町のI様のご紹介があったと聞きました。
築年数は違いますが、昔から住み慣れた家を簡単には壊せません。

 H様邸は築後50年。ご主人様がまだ子供のころ、叔父にあたる方が棟梁となり、その家づくりを見られてきました。
打合せの中でも「ここだけは残したい!」などのご要望を取り入れながら補強プランをご提案し、7月にお祓いをして着工しました。

02_2015082919065062e.jpg

今回の補強案は、評点を0.18から0.7へとします。
それと同時に1・2階のリフォームもします。
神戸町では、省エネ住宅ポイントとは別で、神戸町独自の色々な助成金制度を行なっています。

01_20150829190650937.jpg
03_201508291906490fb.jpg


水平構面を固めるために、床材も全て張り替えます。

04_201508291906499e0.jpg
05_2015082919064777c.jpg

耐力壁を新たに設けて、基礎も増設しています。

06_20150829190647a86.jpg
07.jpg

壁を強くすれば、引き抜き力も強くなるため、柱の脚元と頭には金物補強をします。

08.jpg

階段が急で上り下りが大変だということで、階段位置も変更します。
現在はオープンになっていますが、ここからどう変化していくのか楽しみです。

09.jpg

天井裏には断熱材を充填します。
もちろん1階床下にも断熱材を入れて、全体的に断熱性能を高めます。

 今日は大工さんが3人入って賑やかな現場でした。
まだまだ工事は始まったばかりですが、日に日に変化し強度を増していくところを見て頂いています。

ご紹介していただいたⅠ様には本当に感謝いたします。
Ⅰ様同様、H様にもご満足していただき、ご紹介していただいたことに誇りを持っていただきたいと思います。

        <耐震副番長>


タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taisinnagara.blog92.fc2.com/tb.php/155-a05e9138

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。