スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

カビにも負けず…

 2010-07-24

先日、耐震診断に行きました。築40年以上の木造住宅です。
この季節、かなり暑くなっている屋根裏で一汗かいてから、今度は床下へ。以前にシロアリ被害があり、業者さんが入ったというダイニングの畳下の合板を強引にめくると、白い花(カビ)が広がっていました
床下は約25cm! 含水率測定をしながら、カビにもクモの巣にも負けないで突き進みます。狭い中で体をくねらせ、基礎のコンクリートの鉄筋の有無、コンクリート強度も測ります。
そこで、今回は、診断に必要な道具をご紹介。

耐震診断7つ道具たち 含水計 強度測定計
左が木部の水分量を測定する含水計、右がコンクリートの強度測定計です。

なにより大事なライトくん
そして、暗い天井裏や床下を明るく照らし、孤独な作業をそっと見守ってくれる、大切な相棒、ライトくんです。

床板をめくると、床下が風の通るいい環境か、風の気配がほとんどないジメッとした環境か判断できます。はやり通気はとても大切です。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taisinnagara.blog92.fc2.com/tb.php/2-f3db7a22

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。