FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

診断報告書、作成中!!

 2011-04-14
いつも天井裏に上がったり、床下に潜って耐震診断をしている武田番長の奮闘ぶりをこのブログでご紹介していますが、今回は診断後の仕事の様子を取材してみました。

DSC03006_convert_20110414165049.jpg
只今、先週診断が終わったお宅の「耐震診断結果報告書」を作成中。

DSC03004_convert_20110414165019.jpg
地盤、基礎仕様、建物の重量、壁の量やバランス、筋交いの有無などを診断写真や平面図などから判断し、専用ソフトにデータを打ち込んでいきます。
そして、建物の構造強度を計算し、上部構造評点を算出します。
各階、方向別に算出した上部構造評点のうち、最も低い値がその家の「総合評価」ということになります。

たとえば、↓の例で見てみると・・・

DSC03007_convert_20110414185158.jpg
この家の評点は0.5ですから、震度6強~7程度の大地震が起こった場合、倒壊する可能性が高いという結果になります。
耐震改修は、この上部構造評点を1.0以上に改善することが中心になってきます。

具体的には、このような方法があります。

・壁の量を基準まで増やす。
・今ある壁を強くする。
・接合部、特に柱と土台の接合を金物などで強化する。
・白アリ、腐朽などで劣化しているところを改善する。


DSC03003_convert_20110414164835.jpg
そして、番長は、実際の現状平面図とにらめっこしながら、お客さまにとって最善の改修プランを練りつつ、評点を上げる方法を考え中…
これが、結構大変な作業なのですよ、ね? 頑張ってね、番長!

                                         (姐御) 
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taisinnagara.blog92.fc2.com/tb.php/34-7ee45f98

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。