スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

歴史を「現し」て

 2012-06-19
現在、安八郡神戸町で大型リフォームをすすめているⅠ邸は、58年前に建てられた古民家です。
4月の段階ではこんな状態だった現場も、3ヶ月を要して外装や木工事、ともに大詰めになってきました。

DSC04268_convert_20120619125022.jpgDSC03310_convert_20120619134109.jpg
                             

Ⅰ邸のリフォームは、建物に使われている古くて立派な構造材・造作材をできるだけ生かし、また構造材の一部を小屋裏に隠さず、化粧材(目に見える仕上がりの部分に使う)として使用しています。

『昭和29年4月3日上棟』と書かれた、素晴らしく立派な松の地棟梁もこのように↓現しの仕上げに…

DSC04339_convert_20120619125053.jpgDSC04328_convert_20120619121207.jpg
DSC04326_convert_20120619121140.jpgDSC04335_convert_20120619121055.jpg

けれど、こういった仕様にすればするほど、天井や壁の下地貼りに、大工さんは一苦労
微妙な曲線にあわせて、ボードをカットしながら下地を貼っていかなくてはならず、精巧な工作が要求されるからです。

あと少し、完成に向けて木工事もラストスパート!
進捗をまたご紹介していきます。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://taisinnagara.blog92.fc2.com/tb.php/95-7a531abc

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。